福岡県の能古島で採れた天然純粋はちみつ、NOCOHACHI(のこはち)は、能古島産のニューサマーオレンジや能古甘夏などのかんきつ類から採れる香り豊かなフルーティな味わいが特徴の福岡県産のはちみつです。

NOCOHACHI(のこはち)|福岡の能古島で採れた天然純粋はちみつ

のこはちができるまで

1

巣箱内検

女王蜂の状態や働き蜂たちの健康チェック。みつばち達の健康管理は、採蜜量に関わってくるので注意して検査を行います。

2

採蜜:巣脾を取り出す

蜜が採れそうな蜜蓋のかかっている巣脾を取り出します。みつばち達は、巣の中で集めてきた蜜の水分を飛ばし、ある濃度になると貯蔵のため蓋をします。

3

採蜜:蜜蓋を蜜刀でカット

蜜蓋のかかっている状態だと蜜が出てこないので、蜜蓋を専用の刀(蜜刀)でカットします。ここで糖度計を使い、はちみつの糖度を測りOKのものだけを次の工程へ進めます。
弊社では糖度およそ80度以上のはちみつを採蜜しています。

4

採蜜:遠心分離器にかける

両面、蜜がしっかりと出終わるまで回します。

5

採蜜:1次濾しをする

1次粗漉しをして、原料出荷します。

6

製品化:2次濾し

1次漉し原料を、再度細かな目の濾し器にかけ不純物を取り除き、製品化して出来上がり。弊社のはちみつは、熱を加えるなどの加工は一切行っておりません。