福岡県の能古島で採れた天然純粋はちみつ、NOCOHACHI(のこはち)は、能古島産のニューサマーオレンジや能古甘夏などのかんきつ類から採れる香り豊かなフルーティな味わいが特徴の福岡県産のはちみつです。

NOCOHACHI(のこはち)|福岡の能古島で採れた天然純粋はちみつ

能古島について

のこはちが生まれる能古島(のこのしま)

福岡市街地からフェリーでおよそ10分の
九州の博多湾に浮かぶ福岡市の島、能古島。

九州の中心の福岡市でありながら、時間がゆっくりと流れ始める、
美しい海と色とりどりの花に囲まれた場所です。

地元の人達の身近なプチリゾートとして親しまれる能古島は
一年を通して多くの人が訪れます。

そんな能古島で、NOCOHACHI(のこはち)は作られています。

花とかんきつの島、能古島

西区の姪浜渡船場よりおよそ10分の船旅。あっという間に緑が豊かな島に到着します。
自然に溢れたその島は、ゆったりと時間が流れていて、都会の喧騒とは無縁の場所。
お子様連れのご家族ははもちろん、カップルやお友達同士でもきっとお楽しみいただけますよ。
ぜひ、花とかんきつの島能古島に遊びに来てみませんか?

能古島の案内イラスト

アクセス

能古島へは姪浜渡船場よりフェリーで渡ります。

姪浜渡船場からフェリーで約10分(1日23往復)
大人230円 こども120円(片道)

時刻表はこちら [外部リンク]

姪浜渡船場までのアクセス

JR博多駅よりお越しの方

◆地下鉄ご利用の場合
地下鉄「博多駅」→姪浜・唐津方面行き電車で「姪浜駅」下車→西鉄バス「姪浜駅北口バス停」より「能古渡船場」行きバスで終点下車

◆バスをご利用の場合
西鉄バス「博多駅前」バス停→都市高速経由「のこ渡船場」行で終点下車

天神駅よりお越しの方

◆地下鉄ご利用の場合
地下鉄「天神駅」→姪浜・唐津方面行き電車で「姪浜駅」下車→西鉄バス「姪浜駅北口バス停」より「能古渡船場」行きバスで終点下車

◆バスをご利用の場合
西鉄バス「三越前」バス停→都市高速経由「のこ渡船場」行で終点下車

能古島ギャラリー

Instagram #のこはち